狭山市の「いわはし整骨治療院」つらい症状を根本から改善。

目覚めたら首が痛くて動かすことができず、仕事の予定や遊びの約束などで困ったことはありませんか?突然の寝違えで慌てないための対策法を紹介します。

寝違えを防ぐには

寝違えになった時、少なからず首の筋肉の過度な緊張がみられます。就寝前にも、首の筋肉のコリが強まっていれば寝違えに繋がることがあります。寝違えやすい状態になっていないかチェックしてみましょう!

寝違えてしまったら?

寝違えでは、痛めた部分が炎症をおこしている可能性があり、寝違えた直後は冷却が適してるとされています。

軽度の痛みでは、温めても問題がない場合もありますが、悪化する場合もあるため、判断に迷うときは冷却が無難です。2日ほどで炎症が治まりますので、温めて良いのはそれからになります。

体操やストレッチも様子を見ながら徐々に試していきましょう。間違っても寝違えた直後に実施しないでください。

寝違えたくない人が押さえるべきポイント

身体を休める時間を確保
精神的なストレスや忙しさから離れる
無理のない食事とお酒でリラックス

その他、生活習慣の変化や出張などの慣れない環境で寝違えてしまう方もいるようです。環境が変わった時には、ぜひ身体への負担について考えてみてください。

狭山市の整体なら「いわはし整骨治療院」 PAGETOP