狭山市の「いわはし整骨治療院」つらい症状を根本から改善。

1口30回噛んでいますか?

 

欧米食化が進み、日本人の咀嚼回数は減り、顔や頭の形にも変化がみられてきているという意見もあり、肩こりにもなりやすくなったといわれています。

咀嚼不足は耳近くの側頭筋の動きが悪くなるだけでなく、唾液の分泌も少なくなり、胃に負担がかかるわけですが、固形のまま胃に送られた食物を消化するために、胃はフル稼働しますから、当然、血液が必要になります。

胃に血液が集まると、心臓より高い位置にある頭部や肩部の血液は少なくなり、頭痛や肩こりの原因となるので、日々の生活習慣を少しずつ改善していきましょう。

 

「1口30回」

 

ぜひ、意識して生活に取り入れてみてください。

 

2f14d66244d8e51e19af58d27f79e488_s

狭山市の整体なら「いわはし整骨治療院」 PAGETOP