狭山市の「いわはし整骨治療院」つらい症状を根本から改善。

4adc7f7549c505ad69c96463821f4e76_m

1. 免疫力アップ

笑うことで、免疫のコントロール機能をつかさどる間脳に興奮が伝わり、情報伝達物質の神経であるペプチドが、活発に生産されます。「笑うとがん細胞が減る」という言葉も、日々つくられていくがん細胞を、笑いで免疫力をアップさせて撃退するという意味が込められているのでしょう。

2. 脳のはたらきが活性化

脳の海馬という部分は、新しいことを学習するときにはたらきます。
笑うと、その容量が増えて記憶力がアップするというデータがあります。
また、笑うことで脳波のα波が増えて脳がリラックスするほか、意志や理性をつかさどる大脳新皮質に流れる血液量が増加するため、脳のはたらきが活性化されます。

 

3. 血行促進

思いっきり笑うと、深呼吸や腹式呼吸の時と同じような状態になります。
体内に酸素がたくさん取り込まれることで、血流が良くなり、新陳代謝も活発になります。

 

4. 幸福感と鎮痛作用

笑うと、脳内ホルモンのエンドルフィンが分泌されます。
エンドルフィンは幸福感をもたらすほか、「ランナーズハイ」の要因とも言われていて、モルヒネの数倍もの鎮痛作用で、一時的に痛みを軽減します。

このように、笑うことは、私たちの体にとても良い影響をもたらします。
「笑う門には福来る」「笑いは百薬の長」という言葉もあるほど、いつの時代も笑いは幸せのもとと考えられています。
そして笑うことに、お金はかかりません。
たくさん笑って、幸せだけでなく健康まで手に入れることができれば、さらなる笑いへと繋がっていくでしょう!

狭山市の整体なら「いわはし整骨治療院」 PAGETOP